お客様各位

この度、諸般の事情により2017年4月24日をもちましてスマイルテール(実店舗ディアラスタイル)の営業を終了させて頂きます。
2011年6月のオープン以来、6年にわたり、たくさんのお客さまからのご愛顧、温かい応援をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

WEBからのご注文受け付けは4月22日までとさせていただき、4月23日商品最終発送とさせていただきます。店舗営業終了後の商品のご注文につきましては、製造元メーカーDiara様に同一商品、同一価格にてご注文いただけます。
ご迷惑、お手数をおかけいたしますがdiara.co.jpを検索の上ご注文いただきます様、お願い申し上げます。

尚、今後スマイルテールは別の業態にて犬達の健康や生活に携わるべく準備をさせていただき、改めてHP、SNS等でのご案内をさせていただきます。
スマイルテール 店主  森下 彰
スマイルテール ›› コンセプト
カテゴリ
ログイン
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら 新規会員登録はこちら

カート

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

携帯・スマートフォンにも対応!

コンセプト

本来肉食動物である犬達が食事の誤りによって、アレルギーや人間と同様な生活習慣病や肥満になるケースが激増しています。
ドックフードの多くは穀物が主原料となっており、犬達の食性に沿った食事としてはあまり適していません。
私たち人間は自分自身の健康管理には様々なことに気を使います。運動量を増やしたり、塩分や脂肪分を控えたり、自分で調整ができます。
しかし犬達は食事を選ぶことも、運動量を調整することもできません。
健康や食事の管理はすべて飼い主ゆだねられていると言っても過言ではありません。
今、給餌しているドックフードが完全栄養食だと安心していませんか?
利便性だけを追求していませんか?真に愛犬の生涯の健康を願うのであれば、最も基本的な食事について見直すべきだと考えます。

現在ペットのためのrawfood(生食)を推奨する数多くのウェブショップがありますが、
商品を実際に手に取って見ることができる専門店は全国的に見ても非常に少数です。
ディアラスタイルはrawfood(生食)を広く、正しく普及させることにより、一頭でも多くの犬達の生涯の健康を守る手助けができればと考え実店舗をオープンさせて頂きました。

哺乳動物の一つの種から犬の先が誕生したのが4000万年前と言われています。
犬たちが野生の時代、食事=狩りは「命」と直結していました。
即ち、自ら他の動物を狩り、その生肉を食べることにより生き抜くことが出来たのです。
そして捕獲した草食動物を肉だけではなく内臓や骨なども丸ごと食べることで必要な栄養分のほぼ全てを摂取してきました。
この様な捕食動物としての食性は今も変異しておりません。そのため口や消化器官の構造に他の草食動物や人間とは異なった機能が備わっています。
歯の構造は肉を切り裂いたり、噛み切ったりするのに適した形状となっており大量に分泌される唾液により餌を飲み込んでしまいます。
人間や草食動物の様に細かく噛み砕き咀嚼することはありません。
捕食される草食動物は体内で捕食動物が必要とする栄養素が完成しているため 消化にそれほど時間を必要としません。このため腸の長さは草食動物と比べずっと短くできています。
また肉食のため穀物の澱粉を消化分解するために必要なアミラーゼという消化酵素を持っていません。
したがって穀物主体の食餌を与えると消化するのに長時間必要となり、その分消化器官に過度の負担をかけてしまいます。
私たち人間は穀物を主食としますが、様々な副食を食べることにより自ら栄養バランスを調整することが出来ます。 
肉食の捕食動物である犬に雑食性の人間と同じような食餌管理をすることは摂取栄養バランスを崩し、内臓にも負担をかけることとなり絶対によくありません。
犬に本来の体機能に合わせた食餌=生食を与えることはとても重要なことだと考えます。

犬の食性に最も適した食餌がrawfood(生食)であると前提した場合、最良な食材の選択は「馬肉」と考えます。
馬肉は他の食肉に比べ様々な優位性を持っています。
栄養素では20種類のアミノ酸を含む良質なたんぱく質を持ちながら低脂肪・低カロリーであり、エネルギー源となるグリコーゲンが他の食肉の3~5倍、鉄分は4~10倍、不飽和脂肪酸が多く含まれているなどの特性があります。
大量消費に対応するために飼料に過度の抗生剤やホルモン剤を加え成長を早め育てられた牛、豚、鶏は食材としての安全性に様々な問題があると考えます。
馬は体温が高く、筋肉などに寄生虫がいないことや、飼育中に抗生剤やホルモン剤の投与がほとんど行われないことからも、肉、内臓ともに安全性が高いといえます。
また、加熱されていない生の食材は雑菌が繁殖しやすいため、食材としての衛生面や鮮度管理などもとても大事な事項です。
現在、厳しい検査を受け日本国内で生食流通できる食肉は馬肉のみなのです。
さらには世界各地の動物園ではすべての肉食動物に生食が与えられ、その食餌の大部分には馬肉が使われているという事実があります。
この様な数々の馬肉の優位性を基に犬に最も適した生食食材は馬肉であると言えるでしょう。

肉食動物は捕獲した草食動物を丸ごと食べることで必要な栄養を摂取しています。
したがって馬肉の赤身だけを与えても必要な栄養素を摂取できません。
このため、馬一頭分の栄養素を摂取することが本来必要な全体食と考え、これを基本に製品化しております。
ビタミン、ミネラルが豊富な内臓各部位、濃縮アミノ酸が詰まった骨髄とカルシウムたっぷりの骨、コラーゲン豊富な軟骨、鉄分豊富な赤身肉等々できる限り取り入れました。
様々なケースでの給餌を考え各部位単体の製品、全ての部位がミックスされたオールインワン製品をご用意しました。
ただし、全体食の中で必要な腸内にある消化過程の中で醗酵した植物および、グリーントライプと言われるその植物から作り出された栄養素を含んだ状態での内臓器官は衛生上商品化できません。
その代用品として、醗酵させた野菜、フルーツの粉末粉、生冷凍製品、同様なミネラル、ビタミンを補うことのできる海藻粉末粉等を商品化しております。

詳細は各フードカテゴリーをご覧下さい。

■送料について

送料全国一律771円
ご購入金額5,400円以上送料無料
代引手数料324円

■配送について

冷凍商品を含む商品をご注文の場合は、クール冷凍便での配送になります。
ヤマト運輸にてお届けさせて頂きます。

お届け時間を指定された場合でも、天候や交通事情などによりご希望に添えない場合があります。

■注文方法

インターネット・電話・FAX
インターネット、FAXでのご注文は24時間受付ております。 電話でのご注文受付は、AM11:00~PM19:00となります。



■支払い方法

・クレジットカード
VISA、MASTER、JCB、DINERS、AMEX

・代金引き換え払い(現金でお支払い)
・代金引き換え払い(クレジットカードでお支払い)
※ 代金引き換え払いを指定された場合の手数料
(一律¥324)はお客様のご負担となります。
・銀行振込
振込口座:みずほ銀行上野毛支店
口座番号:普通 1769925
名義人:ディアラスタイル・森下 彰
※振込手数料はお客様のご負担となります。